総合ケアコミュニティ・せせらぎ 高齢者在宅サービスセンター
トップページ > 渋谷区総合ケアコミュニティ・せせらぎ > 総合ケアコミュニティ・せせらぎ 高齢者在宅サービスセンター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/04/14 19:58

ネコヤナギを描く~手指の運動~

今月の水墨画では、ネコヤナギを描きました。

「先生のように描けたらいいわねー」と言いながら、真剣な表情で先生が描くのを見つめる皆さん。

さて、まずは半紙に練習です。

シンプルだからこそ、墨の濃淡で印象が変わってきます。

筆にとった墨を水で薄め、濃さを調整しながら描きます。

今回 「手が震えるからやらないわ」 と言って、参加されなかった方がいらっしゃいましたが、「手が震えるのよ」 と言いながら描いている方もいらっしゃいました。でも、その作品は震える手で描いたとは全くわからない、素敵なものでした。

参加は皆さんの選択によるものですが、先生や職員からも、「手の運動と思ってやってみるといいですよ」 「気軽にやってみて下さいね」 と、声を掛けていました。

日常には無い 『筆を持って描く』 という動作は、とてもいい手指の運動になります。集中したり、墨の濃さや絵のバランスを考えながら描くのも、いい刺激になり脳トレになると思います。それに何と言っても、作品が仕上がった時の嬉しさ!皆さんとてもいい表情をされています。

今回も、沢山の素敵なネコヤナギが仕上がりました。

中でも皆さんに好評だったのが、この作品。

以前、秋に満月とすすきを描いた時の手法、お皿を色紙に当てて丸を描くのを思い出し、描いて下さった方がいました。

「春のおぼろ月夜ね!」 「すごーい、どうやって描いたの?」 と声を掛けられてとても嬉しそうでした!

ページの一番上に戻る